日別: 2016年11月30日

便秘役よりオリゴ糖!

便秘の解消法として、先ほど紹介した以外に便秘薬を使用するという方法があります。あまりにもひどい場合は、利用するのもいいかもしれません。ところが、便秘薬にはデメリットがあります。便秘薬は、腸を刺激する事で便通を促すという方法をとっています。腸への刺激が強すぎて、お腹が痛くなったり、下痢になってしまう事もあります。また、何度も使うと刺激に効果がなくなってしまう事があります。

それから、腸を刺激しても根本的な解決にはなっていないので、解消されるのは一時的かもしれません。そこで、おすすめするのがオリゴ糖です。先ほど、便秘を解消するためには、腸内菌のバランスを整える事が大切とお伝えしました。腸内菌は大きく分けて、善玉菌と悪玉菌があります。これらは、お互いに増えたり減ったりしています。

善玉菌には、腸の活動を活発にしたり、便を排出する働きがあります。逆に悪玉菌はその反対の働きがあり、悪玉菌が増えると便秘になりやすくなってしまうのです。ですから、バランスが良い状態というのは、善玉菌が多い状態を言います。そこで、オリゴ糖の登場です。オリゴ糖は善玉菌のエサとなり、善玉菌の活動を応援する効果があります。オリゴ糖を取り入れる事で、善玉菌を増やす事が出来るのです。一時的に腸を刺激する便秘薬よりも、根本を改善できるオリゴ糖の方が便秘には効果があるのです。

関連HP〈私の便秘は解消しました。~この感動をあなたにも~
オリゴ糖を取り入れて便秘を解消した体験談が読めます。