日別: 2016年11月24日

辛い便秘には対策が必要

便秘というと病気とは違い、あまり重要視しない人も多いと思います。しかし、便秘を単なる体質や一時的な物だと思って、放置してしまうと大変な事になってしまう事もあります。便が出ない状態が続くと便は硬くなり、更に出にくい状況になってしまいます。すると、腸内に便はどんどん溜まってしまい、肌は荒れ、体調も悪くなり、更には腸閉塞という病気になってしまう事もあります。また、大腸がんの原因になってしまう事もあります。

時が経てば出るなんて、思っている人は大間違いです。便秘には何らかの対策を立て、ケアした方が良いのです。では、どういったケアが良いのかと言うと、いくつかあります。まず、便秘は腸の動きが悪くなったり、便が硬くなり排出されにくくなる事が原因で起こります。そこで、それらを改善するためのケアをする事がポイントとなります。腸の動きを良くするためには、運動をする事が大切です。運動不足は、腸の動きを悪くしてしまうからです。

また、便を出しやすくする為に食生活に気をつける事も大切です。食物繊維の多い野菜などを中心にとり、便を軟らかくしたり、カサを増やしてあげる事も、便が出やすくなる効果があります。また、水分をしっかりととる事も大切です。それらに加え、もう1つ便秘解消ケアとして大切な事があります。それは、腸内環境を良くしてあげる事です。腸にはたくさんの菌がいて、それらのバランスが崩れると、腸の動きを悪くしたり、便が排出されにくくなります。従って、腸内の菌のバランスを整える事は、便秘を解消するためにとても効果があるのです。